| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本×台湾 古代×現代 動物×アート を見に行く 2

つづき

DSC02594b.jpg
DSC02592b.jpg
久正人さん
画面の構成がとても美しく、タイトルもニヤリとさせられます。雑誌連載をもつ漫画家さんなので、見る人を楽しませる技はさすが。

DSC02599b.jpg
DSC02600b.jpg
陳捷璘さん
超絶ディテールとかはないですが、なんかほのぼのとした味わいがあります。

DSC02603b.jpg
DSC02623b.jpg
DSC02615b.jpg
Skinkさん
造形も彩色もあえて言う必要もないくらいすごいですが、なんといってもモチーフ選びが。センザンコウのあのおなかは、もはや反則のかわいさ。

DSC02574b.jpg
DSC02581b.jpg
小田隆さん
どうやって描かれているのだろう?と、顔を近づけ目を凝らすのだけど、すごすぎてよくわからん。描いているところを見られれば、その秘密が少しはわかるのだろうか。

DSC02578b.jpg
ポストカードや缶バッジの販売も。(作品の販売もしていました)

DSC02731b.jpg
今回の戦利品はこちら。STUDIO D'ARTE CORVO (小田隆さん) のポストカード。通常のハガキサイズより長く、迫力ある画面が魅力。上の二枚は豊橋市自然史博物館の展示のために制作された絵ですね。豊橋に行くとでかいサイズで見ることができますよ。

DSC02664b.jpg
在廊の徳川さんとお話したり、写真を撮ったり、再び作品を見て回ったりして、ギャラリーを出るとあたりは真っ暗に。ギャラリーのある建物(写真)も、京都三条の通りも、とても魅力的なところだったことを付け加えておきます。

記事おわり
スポンサーサイト

| 作品展 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本×台湾 古代×現代 動物×アート を見に行く 1

先週のことになりますが、
『日本×台湾 古代×現代 動物×アート
日本・台湾アーティスト合同 動物イラスト・立体造形展Ⅱ』
を見に行ってきました。(会期は終了しています)
日本と台湾の8人のアーティストによる、動物をテーマにしたイラストレーション、立体造形のグループ展です。去年に続き二回目の開催で、今年もすごい作品が集まっていましたよ。会場自体はそう大きくない空間なんですが、だからこそ、入り口に立ったときに、遠目にも「なんかすごそう」な作品が次々目に入って来るわけです。内心でものすごい興奮しましたね。気持ちを落ち着けるためにまずはさらっと一回見て、そのあとじっくり見入って来ました。
それらをざっとではありますが写真でご紹介。枚数が多いかな、と思いましたので、前後編にわけました。

DSC02532b.jpg
DSC02535b.jpg
DSC02657b.jpg
許書毓さん
1/48スケールで造られています。この出来で、手のひらに載ってしまう大きさなのです…。

DSC02554b.jpg
DSC02544b.jpg
徳川広和さん
絶滅魚類大会でおなじみのあの魚などが。この日は徳川さんが在廊されていました。

DSC02553b.jpg
DSC02548b.jpg
DSC02560b.jpg
DSC02565b.jpg
守亜和由紀さん
とにかくカッコイイのである。ワニガメとマタマタの作品は特に好きで、何回もくりかえし見た。

DSC02572b.jpg
DSC02569b.jpg
RC GEAR
放散虫をモチーフにしたシルバーアクセサリー。放散虫が何なのか知らなくても惹かれる人は多いのでは。

DSC02585b.jpg
バッグなどのグッズ販売も。展示作品も、値段が示してあるものは買うことができます。(会期はすでに終了しています)

つづく

| 作品展 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成安造形大学ポートフォリオ展

「ポートフォリオとは、クリエイターの作品集のことです。クリエイターがその活動を行う上で、自らの個性、能力をプレゼンテーションするために作る、『目で見る経歴書』です。」(「成安造形大学イラストレーション領域 ポートフォリオ展」掲出の文章より書き写し)

11062901b.jpg

 成安造形大学へ「ポートフォリオ展」を見にいってきました。成安造形大学・イラストレーション領域の学生さんと、イラストレーターとして活躍する教員のポートフォリオの展示です。

 ぼくは粘土造形を趣味としていて、自己紹介をする機会もあります。でもしゃべりが下手なので、初対面の相手が造形をする人ではない場合、いまいち「何の人」というのが伝わりづらい。「自己紹介支援ツール」が欲しいと前から思っていました。で、参考にしようと「ポートフォリオ展」を見に行ったのです。

 「イラストレーション領域」の学生さんの主な就職先は、ゲーム/アニメ/グラフィックデザインといったメディア業界、デザイナー/イラストレーター/企画職/編集職などだそうです。卒業生のポートフォリオの展示は、おそらく就職活動にも実際に使われたものでしょう、「見て見て」という工夫がすばらしいのがありました。そういうのは見ていておもしろくて、ついつい全ページをめくってしまいました。就職先では、どのような活躍をするのか気になります。

イラストレーション領域ポートフォリオ展
会期延長につき明日6/30(木)まで

| 作品展 | 19:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本×台湾 古代×現代 動物×アート

「日本×台湾 古代×現代 動物×アート」
日本・台湾アーティスト合同動物イラスト・立体造形展

に行ってきました。なんとか開催中に記事をアップできました。これはおもしろかった!日本から5名、台湾から4名のアーティストが参加していますのでそれぞれのテイストがあって、とても楽しかったです。お一人お一人の作品を見てまわるとまた最初から見たくなるので何周でもまわれます。缶に入ったクッキーのつめあわせみたいな感じですね。全種類一個づつ食べるとまた最初のやつから食べたくなるあのとまらなさがある作品展でした。写真は入り口から時計回りで(ほぼ)展示順に各作家さんの作品をすこしづつ紹介。

10112601b.jpg
徳川広和さん

10112602b.jpg
RC GEARさん

10112603b.jpg
守亜和由紀さん

1011264b.jpg
久正人さん

10112605b.jpg
許書毓さん

10112606b.jpg
陳捷○さん(○部分はおうへんに粦)

10112607b.jpg
Sunさん

10112608b.jpg
Skinkさん

10112609b.jpg
小田隆さん

28日(日)まで。徳川広和さんは常に在廊されています。ほかの作家さんの作品についても丁寧に説明していただけますよ。作品を見たり徳川さんとお話したりカーネギー博物館の写真を見せてもらったり写真を撮ったりまた作品を見たりしてかなーり滞在させていただきました。そして徳川さんから極秘任務をいただいて帰りました。これについてはまた後日。この日は夕方から小田隆さんもおみえだったそうです。もうちょっと遅い時間に行ったほうがお会いできて作品のお話をうかがえたな。京都三条の町並みやギャラリーのある建物なども素敵です。ぜひおでかけください。あと少しで終わっちゃうよ!

| 作品展 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いきものつながりアート展 つづき

いきものつながりアート展のレポートの続きです。

10111706b.jpg
バードカービングの鈴木勉さんの作品。羽の繊細な表現が写真では伝わりません。ぜひ実物をみてください。

10111707b.jpg
鳥の羽毛表現がすごいのはもちろんなんですが、土台部分もいろいろな見せ方を工夫していらっしゃっておもしろいです。

10111708b.jpg
シマセゲラが白っぽい表皮の木にとまっていますが下の方に元々の木の部分が見えます。てことは木で木を彫ってます・・・(!)

10111709b.jpg

------------------------------------------------------------------------------

立体作品つながりでぬいぐるみの落合けいこさんの作品もご紹介。
10111710b.jpg
迫り来る黒い影!緊張感の伝わる作品です。

10111711b.jpg
ヒヨドリが群れで飛び立つ様子がモビール風に表現されています。写真には納まっていませんが、もっといっぱい飛んでいます。そして少し離れて、群れを襲うハヤブサもいます。

10111712b.jpg

ほかに絵画の大田黒摩利さん(水彩。絵本の挿絵の原画もありました)、写真の中川雄三さん(和紙に印刷、素朴な風合いが出ています)、ステンドグラスの山村日和さん(途中から明かりが灯ってきれいでした)
ものすごく大きい会場というわけではありませんが、見所が多すぎて昼過ぎに会場に入ったのに出た頃には夕方になっていました。
来週は各所で紹介されている「日本×台湾 古代×現代 動物×アート」を見に行きたい!中部に住んでいると関東、関西どちらにも同じくらい行きやすくてイイ!(それはどちらにも同じくらい行き難いということでもある・・・)

| 作品展 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いきものつながりアート展

10111701b.jpg

日ごろからチェックしているブログのうちの複数で取り上げられていた「いきものつながりアート展」に行ってきました。リンク先をご覧の通り6人の作家さんが六つの表現方法でいきものを表しています。

松村しのぶさんの作品を一番のめあてに行きましたが、なんというかその作品のすごさに、見ていると胸が苦しくなるほどでため息ばかりついていました。それくらいすごいんですよ。途中から松村さんご本人も会場にお見えになって受付に座っておられましたが、あまりに緊張して初めは直視できませんでした。ご自分の展示コーナーにいらっしゃったのを見計らって作品について質問させていただいたりしましたがその間ずっと心臓がバクバクいってました。

0111702b.jpg

10111704b.jpg

10111703b.jpg

1111705b.jpg

写真を並べていたらまた見たくなってきた。
東京会場は21日(日)まで。そのあとは長崎会場で27日(土)~12月6日(月)だそうです。
つぎの記事ではバードカービング、ぬいぐるみの作家さんの作品写真をアップ。

| 作品展 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。