| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

標本をつくる 1

4月30日 遠州灘と三河湾の海岸を数か所まわり、生物由来の漂着物を拾ってきました。いわゆるビーチコーミングというやつです。
20120430b.jpg

2012043006b.jpg
採集地別に並べたもの。貝殻、フジツボ、カメノテ、カシパン、などは洗って乾かしておけばよいので簡単ですが、魚、カニ、(写ってないけど)ウの頭骨、などナマモノ系も拾いました。ナマモノ系はひと手間加えてやりましょう。

2012043004b.jpg
イソガニ。スチレンボードに固定して乾燥させる。待ち針や虫ピンがなかったので爪楊枝で。

2012043005b.jpg
イッカククモガニ(?) 左右対称になるようにひたすら楊枝を刺しまくる。

2012043009b.jpg
イボイチョウガニ(?) 小さいですが、やはり歩脚が左右対称になるように整えます。

2012043007b.jpg
4~5cmの魚が大量に打ち上がっていたのでミニサイズの骨格標本を作ってみましょう。魚はネットで調べたところヒイラギという種類のようです。

2012043008b.jpg
大まかに除肉。このあとパイプハイターにつけて残った肉を軟化させます。とてもサイズが小さいので、なるべく交連状態を維持していきます。

ウの頭骨は、一部白骨化した死骸から、頸椎数個がつながった状態で切り離し。一部に腐敗した肉が残っているので水に浸けて完全に腐らせます。

これらの標本化のための処理は現在続行中です。続きは後日アップの予定。

| | 00:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このガチャガチャ、クオリティがやばい。

DSC03367b.jpg



…ていうのはうそで、本物のカニです。

3月22日、愛知県豊橋市の表浜海岸へ漂着物さがしにでかけ、砂の中でひからびてたのを慎重に掘り出してきました。普通に見られる種類のもののようですが、同定のことは後述するとして、まずはこのカッコよさ見てくださいよ!
DSC03366b.jpg
関節をぬるま湯でもどして、一緒に拾ってきた木片に整姿して乾燥、というような作業は一切していません。土台の木片も含めて、まさにこのまんまの形で砂に埋まっていました。脚でガシッと土台にしがみついている感じ、ハサミを振り上げたポーズ、土台の形の面白さ、大きさの手ごろ感…自然の造形にここまでやられると、ただただ感動することしかできません。
DSC03359b.jpg

DSC03358b.jpg

DSC03357b.jpg

カニの種類のことはわからなかったので主に以下のサイトを参考にし、「ヨツハモガニ」のオス、と判断しましたが、どうでしょう(※1)。カニに詳しい方のご意見をうかがいたいです。

参考にしたサイト

1. ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 甲殻類1(カニ・短尾類)
2. かに図鑑 an Internet Encyclopedia of Brachyura
3. 日本動物誌 Fauna Japonica 甲殻類 (京都大学電子図書館)

1でシルエットから大まかに分類群のあたりをつけ(サムネイルがあるのでとっかかりとしてとても便利)、2の標本写真で確認、3の図版で再度確認してみました。
ところで Fauna Japonica は19世紀の書物ですが、手描きの図版の見やすさ、わかりやすさをあらためて感じました。描き手による情報の整理が適切な図は、見えるものをそのまま写す写真よりもわかりやすい場合があるからこそ、現代でも手描き図版はすたれていないんですね。

「ネイチャーテクニカラー」の新シリーズ、「ビーチコーミング」の第一弾ラインナップ(うそ。この日の収穫物です。)
DSC03384b.jpg

※1 モガニの分類と生態の研究をなさっておられる方(ウェブサイト かに図鑑 an Internet Encyclopedia of Brachyura の制作者の方)から「写真のカニですが、ヨツハモガニではなくヨツハモドキPugettia intermediaですね。」とコメント欄にてご指摘いただきました。(2014.1.5 追記)

| | 20:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スナメリとビーチグラス

 先日、波打ち際でプカプカ浮いているスナメリの死体を見つけました。今回のエントリーはそんな写真から始まりますので、例によって「続きを読む」方式になってます。(またか…)
 とはいっても、傷みは少なく、ものすごく気持ち悪い写真というわけではない(たぶん)ですし、最後は浜辺にいた子供たちからこんなプレゼントをもらうという、ちょっといい話っぽい終わり方になっていますので、お読みいただけたら幸いです。
11110304c.jpg

≫ Read More

| | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイビング

PAP_081102b.jpg
更新が滞っています。というのも、お盆休みと先週土日をつかってダイビングのライセンスを取りに、会社の後輩と一緒に西伊豆に行っていました。人生初ダイビングで緊張しましたが、海のなかでは色々な生き物を見ることができました。黄色が鮮やかなオキゴンベ、ヒラヒラが派手なミノカサゴ。尾頭付きの(あたりまえだ)マダイ。水族館や魚屋で見かける彼らと同じ水の中にいるのが不思議な感じでした。いずれ「ヤマモト生物模型」において、古生物とならんで海洋生物シリーズも展開できるかも?
PAP_081101b.jpg
夕方からは釣りを楽しみました。宿のおじさんに煮付けにしてもらったよ。

| | 23:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |