| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソトでトル

11022601b.jpg

11022606b.jpg
1/48ペンタケラトプスを屋外にて撮影
さて次は角竜をちょっとはなれて「1/48エドモントサウルス」を作ってみようと思います。
家の近くの、豊橋市自然史博物館にいい標本があるんですよ。近いっていっても1時間くらいかかりますが。

各作品のスケールを統一して古生物、現生動物たちの動物園ができたら楽しいと思うのですが、「スケールを統一して」っていうのが後々ネックになってくるんですよね。たとえば哺乳類でいえば数センチから数十メートルまでいますからね…。
 
スポンサーサイト

| 写真 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐竜巨大化の謎

DSC00238d.jpg
ミラーレス一眼と言うのでしょうか。ソニーの、「α nex-3」というデジカメを買いました。いままで使っていたコンパクトデジカメが結構古いものなので、買い替えを検討したところ、ミラーレス一眼というのが目にとまりまして。コンパクトデジカメ派がお手軽に一眼レフじゃないけど一眼レフみたいな雰囲気を味わうのにちょうどいいです。早速遊んでみたくてパキリノサウルスを外に持ち出して、写真を撮ってみました。川原の岩の上に置いて、遠くの山がちょっと入るようにしてみました。なるべく大きな生き物に見えますように、と願いを込めて下から撮ってます。
同じ十数センチの大きさの物を撮るにしても、「おしゃれ小物を雰囲気良く撮る」のと「数メートルの巨大生物みたいに撮る」のではレンズの種類やカメラの操作(? 絞りがどうとか、そういうやつ)がまったく違ってくるんでしょうね。今のとこ謎ですが。

| 写真 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。