2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐竜巨大化の謎

DSC00238d.jpg
ミラーレス一眼と言うのでしょうか。ソニーの、「α nex-3」というデジカメを買いました。いままで使っていたコンパクトデジカメが結構古いものなので、買い替えを検討したところ、ミラーレス一眼というのが目にとまりまして。コンパクトデジカメ派がお手軽に一眼レフじゃないけど一眼レフみたいな雰囲気を味わうのにちょうどいいです。早速遊んでみたくてパキリノサウルスを外に持ち出して、写真を撮ってみました。川原の岩の上に置いて、遠くの山がちょっと入るようにしてみました。なるべく大きな生き物に見えますように、と願いを込めて下から撮ってます。
同じ十数センチの大きさの物を撮るにしても、「おしゃれ小物を雰囲気良く撮る」のと「数メートルの巨大生物みたいに撮る」のではレンズの種類やカメラの操作(? 絞りがどうとか、そういうやつ)がまったく違ってくるんでしょうね。今のとこ謎ですが。
スポンサーサイト

| 写真 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レジンの秋

一般には読書の秋、運動の秋、食欲の秋などと言われているところをアレですが、
レジンの注型には最適の季節になりましたね。

ということで、以前型を作ったパキリノサウルス Pachyrhinosaurus をあらためて抜いて、前回と別パターンの彩色をしてみました。
DSC00167b.jpg
DSC00186b.jpg

模型の大きさ比較といえばやっぱりこれですよね。フタの形が旧バージョンの。スケールは1/48です。
DSC00194b.jpg

| 古生物造形 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bothriolepis 3

前回からちょっと間があいてしまいました。
ボスリオレピスの鎧みたいになっている部分は、表面がボツボツで覆われています。この表現にはリキテックスのモデリングペーストをつかってみました。つまようじでポチポチ、ポチポチ…何日かに分けてやりましたよ。
モデリングペーストは柔らかいのでポチポチの跡がいい感じにまるくなりました。ほかにも数種類の製品を試したところ、同じくリキテックスのウルトラマットジェルメディウムは固練りなかんじで、つまようじでポチポチすると長さ1~2ミリ程度の細かいトゲ状の表現ができました。今回の模型には使えませんが、ほかでいろいろ使えそうです。
1009282908b.jpg
1010182909b.jpg
Bothriolepisの製作記事は一旦終了です。完成したものを絶滅魚類大会に応募の予定です。

| 古生物造形 | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/48 Pentaceratops その4

後ろ半分に粘土盛り中。
PAP_100301b.jpg

| 古生物造形 | 02:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のびねこ

今年の夏は暑かった。下は猛烈に暑かったときのもの。
・・・いや、それにしても、だ。

PAP_0053b.jpg

| ネコ | 02:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。