2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なにやら

こんにちは。ヤマモト生物模型のヤマモトです。
恐竜・古生物復元造形作家の徳川さんのところにお世話になって2週間。作業用の部屋まで貸していただき、初めての挑戦となる、ある仕事をしています。いつかここでも紹介できればと思います。

さて仕事といえば、その徳川さんと古生物学者のOginoさんが共同でなにやら「アク」事をはたらきはじめたようです。世話になってる相手をあくとう呼ばわりとはひどいって?いやいや、おそらく問題はないはずです。なぜかといえば…

どこにリンクしようかと迷ったけどとりあえずこちら

…ほらね。


画像なしのエントリーがつづいたのでそろそろなにか載せたい。簡単な絵でも、と思ったがスキャナがない。デジカメはあるが載せられる画像がない。となると絵をデジカメで撮るかということになるのだが、そんなもんスキャナで取り込んだほうが絶対きれいだと思うのであまり意味のある行為とは思えない。
で考えたわけですよ。デジカメで撮らないと意味がない絵を描けばいいんです。
はい、それがこちらー。お休み中の福沢先生。



結果的になんの意味もない画になった…。

10000.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽して英語が身につく方法

 英語ができると、古生物関係の論文が読めるようになる。SVPにだって行けるし、同じ趣味を持つ海外の友達もできるかも知れない。



 悪魔は基本的に、「三つの願い」などとセコいことは言わない。三つと言わずいくつでも願いを叶えてくれる。また、願いと引き換えに魂を売り渡さなければならない、などと言うこともない。支払うべき対価は、願いとほぼ同等の価値を持った「何か」であると言う。

 俺は手っ取り早く英語を身につけるため、深く考えることもなく悪魔と契約を交わした。たちどころにして、いままで図を眺めるだけだった英語の出版物がすらすら読めるようになったし、ディスカバリーチャンネルの恐竜番組も字幕なしで内容が理解できるようになった。感動を覚えた。悪魔に感謝さえした。だが間もなく、日本語が片言になっているのに気がついた。しゃべれる日本語といえば「これはペンです」「彼はケンです」「私はテニスが好きです」…。図らずもそれまでの英語力をいま日本語でさらしてしまったわけだ。もっと英語勉強しとけばよかった…。とにかく自分は日本人なのでこのままでは日常生活のほぼ全般が成り立たない。「これでは支払った対価のほうが大きいではないか」と英語で文句を言うと、悪魔は「手数料が含まれますから」と、こともなげに言った。

 しかたがない。英語はやはりこつこつ自分で勉強するしかないようだ。悪魔にふたたびお願いをする。「英語はあきらめて自分で勉強するから、日本語をもどしてくれ」

 手数料のことをすっかり忘れていた。目が覚めるとそこはアメリカの一般家庭で、俺は日本語しか話せないアメリカ人になっていた。

| 未分類 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

徳川様方居候

古生物造形ファンのみなさまこんにちは。
じつはわたくし、今どこにいるかと申しますと、恐竜・古生物復元模型作家、徳川広和氏のお宅にお邪魔させていただいております。いろいろな経緯(これについては、またあらためて書きます)がありまして、「そんなら俺んとこしばらく来なよ」と言っていただいたんですよ…。え?説明端折り過ぎですか?とにかく訳あって連泊させていただいている真っ最中なのです。
当然プロの仕事場にも足を踏み入れ、製作机、塗装ブース、書庫などもくまなくチェックしましたよ。国内外の博物館で撮りためた膨大な写真資料がきれいにファイリングされていたり、製作机が意外なほど小さかったり、とか。応接室がまたたいへんなことになってまして、いわば徳川広和氏の個展が常設展示されてるのと同じなわけですよ。あれはインパクトあるよ…。
ただ、さすがに仕事場とかギャラリーとか、勝手に撮ったり、ましてやブログに載せるわけにいかんので画像はありません(滞在中であることはブログに書いてもいいよって言ってもらってますよ)
そもそもなんでしばらく滞在?っていうあたりはまたおいおい…。

| 未分類 | 18:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「エサやり」

差し出されたリンゴよりもおじさんに興味があるようです。
身を乗り出してきたり、服をひっぱったり、とっても人懐っこくてかわいい!
…ところでなんていうトリなんだろ。

food.jpg

さして下調べもしていない気楽なイメージ画です。獣脚類の羽毛、きちんと調べだしたらたいへんだろうなあ。

| 描く | 21:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多脚型超深海層調査船

昨日付の新聞記事で知ったのですが、独立行政法人 深海研究開発機構において、多脚型超深海層調査船「ふなむし」の運用が開始されたそうです。理論上の最大潜航深度は3万5千メートル、チタン合金製の耐圧殻は厚みが280ミリあるそうです。そんな深い海はないのに、彼はどこに行きたいのだろう…。
Hunamushi.jpg
新聞写真を絵に起こしたもの。
新聞を見ながら「グソクムシだろ!」と即ツッコみましたが。

っていうか「そういう日」って昨日だっけ。忘れてたよ。
あと、「エドモントサウルス」の製作ですが、都合により先に伸びそうです。しばらくブログに載せられる粘土模型の記事はありませんので、その間はブログに何を書こうか思案中です。イラストのネタなど募集中。

| 未分類 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。