PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/48Edmontosaurus その0.5

1/48スケールでエドモントサウルス(Edmontosaurus)を作ってみようと思い、豊橋の博物館に標本を見に行ったのが3月ですので、かなり間があいてしまいました。
豊橋市自然史博物館では、エドモントサウルスには専用展示室があてがわれております(前回記事)。ほかにも恐竜やらなんやらの全身骨格があるなかで、vip待遇といってよいでしょう。これは地元民(市内じゃないですが)としては模型の題材にしないわけにはいきません。

豊橋市自然史博物館エドモントサウルス展示室の展示より。下はいわゆる「ミイラ化石」の標本です。もちろんミイラ化したあと化石になったものなのでミイラそのものではありませんが、「エドモントサウルスのミイラ」というと通りがいいでしょうか。実物はドイツのゼンケンベルク自然博物館にあるそうです。
1103120011b.jpg

1103120008b.jpg
左前肢

1103120023b.jpg
右前肢 なべつかみの手袋のよう。第三指と第四指はいっしょにおさまっている。なんという驚異的な保存状態でしょう…

1103120018b.jpg
がっしりした後肢

頭部は、真横からと真上からではだいぶ印象が違う気が。
1103120009b.jpg

1103120028b.jpg

2009年の幕張の恐竜博では「ダコタ」という愛称で呼ばれるハドロサウルス類の、これまたものすごい保存状態のミイラ化石が日本にやってきました。恐竜博の図録によれば「ダコタ」はエドモントサウルス属か、もしくはそれにきわめて近縁としています。この図録もネットでとりよせて、製作の資料としています。

| 古生物造形 | 03:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://seibutsumokei.blog65.fc2.com/tb.php/105-03bc2b1d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。