PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nゲージストラクチャー2

PAP_01360D.jpg
こういう木の塀を作りたい、というときのお手軽製作法を。
実物を観察すると、横に渡した板の前後に、交互に縦の板が来ています。Nゲージサイズでは多少省略する必要がありそうです。

PAP_013200b.jpg
「evergreen」のプラ板、0.4厚と0.25厚を細い帯状にカット、実物写真のように5枚交互に並べてプラ用接着剤(流し込みタイプ)で接着します。
PAP_01300b.jpg
出来たものをプチプチとカット。すべての縦板を交互に貼っていくとなるとげんなりしますが、この方法なら楽です。
PAP_01260b.jpg
完成。
PAP_01411b.jpg
生け垣を作ります。緑に塗ったプラ板に、両面テープをはり、
PAP_01401b.jpg
「KATO」のコースターフ(粒状のスポンジみたいなもの)をつける。写真ではつけすぎてもっさりしていますので後に調整しました。
PAP_01390b.jpg
電気コード(ホームセンターの量り売りで1メートル78円、安いです)中の銅線で木を作り、アクリル画材のメディウムで表面をならして、塗装しました。枝の先端だけに接着剤をつけてコースターフを接着。枝がところどころ見えてるほうがより「らしい」です。
DSC020231b.jpg
DSC020121b.jpg
次回は道路、隣地編

| ヤマモト○○模型 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://seibutsumokei.blog65.fc2.com/tb.php/113-5cf67c26

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。