PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュモクザメの骨格標本を作る 3(完成)

まず最初に。
前回記事で「水分と脂肪分を樹脂に置換する技術を用いて作った軟骨魚類の標本ってないのかな」というようなことを書きました。樹脂置換に関しては、大掛かりな設備が必要で、そのようにして作られた標本も、存在するとすればどこか大きな博物館かな、という認識でいました。
しかし、そんな認識を大きく越えたような情報を前回記事コメント欄にいただきました。
なんと個人ですでにそのような標本製作の手法を開発しておられるというのです。これはほんとに驚きの内容でした!コメント欄だけではもったいないので、リンクを貼る許可をいただきました。

ブログ
素人魂~特濃魚汁~
当該記事
魚話その187 柔らか頭を硬く取る ●PEG含浸と軟骨魚類の骨格標本

ただ、冒頭の赤い字で書かれた部分には十分留意してください。既存の手法を簡略化し、従来大型の専門機器が必要だったものを、高校生物部レベルの機材でできるようにしたところがすごいのですが、危険な薬品を扱うため、まったく知識のない人が、一般家庭で行うのは避けるべきです。その意味で模型のブログからリンクを貼るのはどうかとも思ったんですが、「すごい人がいる!」というのを紹介したくて。ちなみにエラそうなことを書いてますが、ぼくもホルマリンを扱ったことがありません…。また、この手法は現在も情報収集中のもの、とのことです。


-----------------------------------------

その話のあとだと少々やりにくいんですが、
せっかくできたんで、見てやってくださいよ。
シロシュモクザメの頭部、乾燥骨格標本が完成しました。
DSC02500b.jpg

DSC02463b.jpg
上方向から。

DSC02461b.jpg
下方向から。

DSC02471b.jpg
顎。舌の骨が下方に反ってしまい、アカンベーをしてるみたいに…。下顎とつながってた部分を切っちゃったからだな。骨が軟らかで周りと感触が似ていることもあって、取っていい部分、残すべき部分の判断がわかりにくくドキドキしながら作業しました。映画の、爆発物処理班の心境でしたね。ぼくは数回爆発させました。

DSC02475b.jpg
顎と頭との関節部分は特にぷるんぷるんで、乾燥すると縮んでしまいます。組み立てに際しては、関節が存在していた場所だけ空間を空けてつなげる必要があるのでピンバイスで穴を開け、金属線を通しています。

DSC02476b.jpg
本当は頭の後ろの方でもう一箇所関節があるんですが、乾燥による反りで、位置がずれてしまっています。

DSC02483b.jpg
前回写真では繊維状の白いグズグズが脊椎や頭の後ろの方を覆っていましたが、乾燥にともない、構造が仔細に窺えるようになりました。この角度から見るのが特に好き。


DSC02486b.jpg
顎を付けた状態、上方向から。

DSC02485b.jpg
同じく下方向から。

DSC02499c.jpg
台に取り付けて完成。
シュモクザメをお送りくださったK様、画期的な手法をご紹介くださったosakana様、
ありがとうございました。

| | 13:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

美しい

とても美しいです、シュモクザメ。
意外としっかり形が残るものですね。
私もなんとか手に入れて、例の手法とともに試してみたいです。

| LOKI: | 2011/11/12 22:14 | URL |

できたらぜひ拝見したいです。
また、ホネホネサミットではめずらしい標本のお話をしていただき、ありがとうございました。
そしていつぞやは標本づくりのアドバイスも。模型ブログながら「骨」というカテゴリーができたきっかけになりました。

| ヤマモト | 2011/11/14 16:20 | URL | ≫ EDIT

どもです.
今,シコシコと作業報告用に写真を撮りつつ骨格標本を作製しているのですが,その過程でホルマリンに浸しすぎると,異常に脆くなることが分かりました.
弾力が無くなるので予想は付いていたのですが,想像以上でした.
なので,ホルマリンは薄め,固定もやり過ぎないようにするのが良さげです.
試行錯誤の日々が続きます.

| osakana | 2011/11/14 22:54 | URL | ≫ EDIT

osakana様
実践の情報ありがとうございます。実際にやった人でないとわからないことですね。
ホルマリンの取り扱いがネックで、私は当面見せてもらう側ですが、特濃な記事楽しみに待ってます。

| ヤマモト | 2011/11/17 09:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://seibutsumokei.blog65.fc2.com/tb.php/118-9cc71509

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。