FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本×台湾 古代×現代 動物×アート を見に行く 2

つづき

DSC02594b.jpg
DSC02592b.jpg
久正人さん
画面の構成がとても美しく、タイトルもニヤリとさせられます。雑誌連載をもつ漫画家さんなので、見る人を楽しませる技はさすが。

DSC02599b.jpg
DSC02600b.jpg
陳捷璘さん
超絶ディテールとかはないですが、なんかほのぼのとした味わいがあります。

DSC02603b.jpg
DSC02623b.jpg
DSC02615b.jpg
Skinkさん
造形も彩色もあえて言う必要もないくらいすごいですが、なんといってもモチーフ選びが。センザンコウのあのおなかは、もはや反則のかわいさ。

DSC02574b.jpg
DSC02581b.jpg
小田隆さん
どうやって描かれているのだろう?と、顔を近づけ目を凝らすのだけど、すごすぎてよくわからん。描いているところを見られれば、その秘密が少しはわかるのだろうか。

DSC02578b.jpg
ポストカードや缶バッジの販売も。(作品の販売もしていました)

DSC02731b.jpg
今回の戦利品はこちら。STUDIO D'ARTE CORVO (小田隆さん) のポストカード。通常のハガキサイズより長く、迫力ある画面が魅力。上の二枚は豊橋市自然史博物館の展示のために制作された絵ですね。豊橋に行くとでかいサイズで見ることができますよ。

DSC02664b.jpg
在廊の徳川さんとお話したり、写真を撮ったり、再び作品を見て回ったりして、ギャラリーを出るとあたりは真っ暗に。ギャラリーのある建物(写真)も、京都三条の通りも、とても魅力的なところだったことを付け加えておきます。

記事おわり

| 作品展 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://seibutsumokei.blog65.fc2.com/tb.php/122-8e676b4d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。