FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bothriolepis 1

豊橋市自然史博物館にBothriolepis(ボスリオレピス)を見にいってきました(一枚目の画像)。なんというかわいさ&かっこよさであるか!大きさはパソコンのマウスを二回りくらい大きくしたくらいで、購入した書籍にある図版よりもほっそりしていています。
Bothriolepisの画像を検索すると、ぜんたいにまるっこいおまんじゅうみたいなのと、画像矢印部分がまるで肩のようにでっぱってるのとがあるように素人目には見えます。今回は大きさといい形といい、こいつがすてきすぎるので、まさにこの個体を1/1で作ります!
DSCF2453b.jpg
大きさは推定で30センチ近くになりそう。今回は石粉粘土のニューファンドでやってみます。普段造形に樹脂粘土のスカルピーを使っていますが、経験上大きいものを作った場合に、月日が経つと割れが生じてくることが多いように感じるからです。とはいえニューファンド、過去二回挑戦して二回とも途中で挫折した経験のある素材なのでそこが心配。
1009080001b.jpg
1009090004b.jpg
1009100006b.jpg
・・・やっぱりムリかも。おもちのようなモチモチ感と固さで思うように作れません。
(あくまでもぼくとの相性が、という話でありニューファンドはいい粘土だと思います)

| 古生物造形 | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://seibutsumokei.blog65.fc2.com/tb.php/53-22f881af

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。