FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

博物館ハシゴ

人との別れ際のあいさつが、だんだん「よいお年を」になってきています。
12月26日、岐阜県の瑞浪市化石博物館へ特別展「よみがえる日本の哺乳類たち」を見に行ってきました。
10122601b.jpg
博物館に萌えキャラが。「瑞浪Mioちゃん」という名前で、特別展パンフによると「瑞浪市の文化の啓発キャラクター、そして化石博物館のイメージキャラクターとしてこの秋に誕生しました。」とのこと。かわいいですね。

10122602b.jpg
前期中新世の哺乳類化石と、復元画。個々の動物の復元画をmeribenniさんが描かれています。大きな絵のパネルはそれらを合成して背景をつけてあります。学芸員さんの手によるものでしょうか。

10122603b.jpg
ゴンフォテリウム(Gomphotherium)の復元画ができるまでを示したパネル(部分)↑とあごの化石 ↓
10122604b.jpg

10122610b.jpg
ちなみにこの子の髪留めは(多分)あれだ。これだ ↓ 萌えてるけどマニアック…。デスモスチルス(Desmostylus)の最初の化石は瑞浪市から出ているそうです。この子は首飾りも地元産出の貝化石になっています。
10122605b.jpg

帰りに豊橋市自然史博物館に寄りました。
10122606b.jpg

10122607b.jpg
プラテカルプス(Platecarpus) モササウルス類の後ろ足の位置ははっきりとはわかっていない、というのはきしわだ自然資料館の特別展「モササウルス」にて初めて知りました。

次の記事で「よいお年を」になると思います。

| 未分類 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://seibutsumokei.blog65.fc2.com/tb.php/76-756046eb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。